新作小説「イカイの契約者」連載を始めた3つの理由

   

新連載はじめました

「小説家になろう」にて、現在新作連載「イカイの契約者」を書いています。

召喚オークションによって突然異世界に飛ばされた佐藤梨々は、と// 無料オンライン小説です

これは以前100日100話で書いた一作、「001 イカイの契約者」を下敷きにしています。

【100日100話】001 イカイの契約者
 息苦しいほどの闇の中で、淡い金の眼だけが輝いている。  血のような赤が口を描き、そこから初めて言...

と言っても、冒頭の展開が同じだけなんですけどね。

6/9から書いていたのですが、執筆に手一杯でブログ記事にするのが遅くなってしまいました。

今回、私がこの連載を始めたのには3つの理由があります。

理由1.第2回モーニングスター大賞に参加したいから

新紀元社が開催する「モーニングスター大賞」は、「小説家になろう」とのタイアップで行われている新人賞です。

タイアップのため、ブログへの転載は控えています。

リンク先を見ていただければわかるのですが、応募者を応援する企画が多数あります。

さらに、受賞者への副賞は新紀元社の資料本100冊! 創作者にとっては垂涎!

実は前回も応募しているのですが、賑やかしのようなものだったので、今回は真面目に一次通過を目指します(あれ?)

理由2.長編に再挑戦したいから

長い作品を書いたほうがいい、とは以前から言われていました。

このワークショップで作品を見ていただいたときより前からだから……1年弱?

「世界に一冊だけの本を書く方法」ワークショップに参加してきました。
2016年12月3日、中吉カレンさんによる「世界に一冊だけの本を書く方法」に参加してきました。 中...

長編の構想はないではなかったのですが、書くことに躊躇していました。

後述するトラウマにつかまっていたからです。

短編は1日でも書けますが、長編はそうもいきません。

考えることも大きく変わってきますし、今回半分見切り発車だったので、考えが足りなくてまずいなあと思っている点も多くあります。

それでも、5万字ほどの作品を試しに書いてみて、書き続ける感覚がつかめたのでやってみることにしました。

目標は15万字を超えることです。

理由3.体を壊さずに創作するペースを体験したいから

一番の理由はこれです。

かつて私は、2回長編を書いて新人賞に応募しました。

その後で体を壊し、慢性的な不調に悩まされたのです。

原因は、書き出すと止まれない私の過集中――障害特性のためでした。

寝食も日常生活もやるべきことも、全部抜け落ちて、ただただ書くことだけに支配される。

作品だけで頭が一杯になってしまって、生命活動が危うくなる。

そのトラウマが、私に掌編ばかり書かせてきたのです。

けれども、試しに書いた5万字の作品で、私は気づきました。

ある程度書いたところで都度発表の場を設ければ、私は区切りをつけて日常に戻っていける、と。

毎日更新が有利である「小説家になろう」は、その点で便利でした。

日に2000字を80日間続ければ、16万字になる計算だからです。

2000字ならば、私も1日でなんとか書ける文字数でした。

……現状を言えば、やっぱり作品のことばかり考えて、他がおろそかになってしまうのですけれども、その程度はだいぶ軽くなっています。

新作アピールで〆る

愛され慣れていない死にたがりの女の子・梨々が、蒸気めぐる異世界に飛ばされて精霊や優しい人々と出会い、愛を受けとめられるようになっていく物語(予定)です。

何分めんどくさい主人公なので、特に序盤は読みづらいかとは思いますが、こういう子書くの好きなんだよね←

軽薄で構いたがりの精霊シェル、優雅な淑女にして当主であるベルーシャ、口は悪いが苦労性のルカ、ジェントル体育会系料理長(友人談)スヴェンなど、キャラクター描写にも力を入れています。

2017/6/16現在で8話まで公開中。今から読んでも間に合います!

「イカイの契約者」をよろしくお願いいたします!

【100日100話】001 イカイの契約者
 息苦しいほどの闇の中で、淡い金の眼だけが輝いている。  血のような赤が口を描き、そこから初めて言...