旅行の後のやること整理に混乱する話。

   

やりたいことやるべきことルーチンタスクが揃って凝縮固着してんじゃねえよ!

そう叫んでも許されるんじゃないかな、と思うくらいには脳みそが疲れています。

とはいえ今回は、いくつか不可抗力の要因が重なってしまったので、倒れていることしかできないでいる現状なのですが。

まずストレスが自覚できない

これは、体からの情報が細かすぎて統合できないタイプと、体の出す情報そのものにうといタイプがありますが、私のばあいは後者です。

目に見えているのに視えない感じがしたり、普段やらないポカミスが増えてきたりすると気づくのですが、まあその頃には8割方手遅れなことが多く……(;・∀・)

回復手段が睡眠のみ、しかも何時に寝ても8時まで目がさめないので、〆切がつまっているとなかなかに焦ります。

おまけにこの状態だと、やることの把握すら頭に入らないんですよね。

寝坊だけでもストレスが容赦ない

私は急な予定変更がとっっても苦手です。

それは寝坊ひとつとっても例外ではなく。

休日だって予定はあるし、片付けるべきルーチンもあるから、起きる時間も決めているんですよ。

それなのに寝過ごしたら……まあとりあえず脳みそフリーズしますね。

ストレスが体に出る質なので、そこから一気に抑うつまで飛びます。

気が遠くなるし、ご飯食べたり着替えたりするのがともかく億劫になる。

それでやることが遅くなって、予定が変わるのでまたストレスで動けない悪循環……

心がずんと落ち込んで、その重さで手足を持ちあげるのもひと苦労、という具合になることも。

飛び降りようかな、と思わなくなるまで10年以上かかりました。

急な仕事の追加に耐えられない

これは今回初めて自覚したことです。

セミナーや勉強会に行くと、新しい情報が手に入ったり、本を勧められたり、これから取り組むことができたりしますよね。

それはとってもいいことなのですが、一気に増えた「やること」――つまり「予定の追加変更」に、私の体は大きなストレスを感じて、心身を疲労させるようなのです。

今回の旅行ではそのポイントがいくつもありましたから、余計に頭にずしっと負荷がかかっているようです。

――ホテルがネット使えない部屋だと当日気づいたのと、スマホの画面割って交換したのと、チケットの日付間違えてて買い直したのと、PCの液晶やられたのが大きいよなあ。

やる物事が決められない

こうしてストレスの瞬間性悪循環が重なると、私は「いつでもやれるようなどうでもいいこと」しかできなくなります。

インプットが脳みそすべるんですよ。

アウトプットしようと思ったら頭がきしむんですよ。

リスト眺めるだけでめまいがしてくるんですよ。

そのくらいにはスケジュールやタスクの整理や自覚が苦手で、立ち向かえなくなるのです。

また、そもそも寝たり食べたりのレベルからルーチン崩壊するんで、タスクどころじゃなくなる面もあります。

おかげで先送りタスクがそろそろ危険域にさしかかってます……

それでも旅行はやめられない

私の体の特性上、こういったことを起こさないためには、家と会社の往復だけを繰り返す生活をするしかありません。

が、そんなことができるわけもなく。

というか、お金貯めたくて「2015年は旅行しないぞ」って年末に決めてたら、その後心因性のめまい発作を半年で4回起こしましてですね……有休使い果たしましてですね……

5月に受けたいセミナーを受けに行ったら止みました。あととうらぶカフェ。

そんなわけで、旅行を我慢できないならと、おでかけアフターケアを模索しているところです。

現状の対策

  • 風呂に浸かる(ただし予定の日に入れないと、入るまで抑うつステ重ねがけ)
  • 長時間寝る(ただし寝坊や昼寝で予定がこなせないと、脳内で振り替えるかある程度こなすまで抑うつステ重ねがけ)
  • 洗濯する
  • pixivに飽きるまで入り浸る
  • 本を大人買いする
  • 瞑想する(ただし効果の程は定かではない)

正直な本音

ここ早く抜けないと「100日100話」書けないつらい……(;・∀・)< テガオソクナッチャウ

無理をしないことを学ぶのは、なかなかに難しいです。