今年やりたいことがない。

   

喪中につきいつものご挨拶はできないが、今年もご訪問いただければ幸いである。

さて、新年といえば「今年の目標」なるものを掲げる時期なのだが。

1月3日現在、やりたいことも叶えたいことも何も浮かばない。

長谷部のうどんも食べに行ってしまったしなあ……

はなまるうどんのへし切長谷部のおうどん

小さいことすら浮かばないのだから、さても困った次第である。

思うに、去年がちょっと激動過ぎたのだ。

2月にインフル、3月に会社が撤退、4月からは障害者就職のための手続きをして、引っ越しやエッセイコンテストを越えつつ準備支援に通い、就職の決まらぬ秋を越えて、11月に祖母が亡くなり、12月に新しい仕事が開始。

ストレスゲージの高い出来事が、立て続けに起こる1年だった。

エッセイコンテスト以降、身内用に書いた小品くらいしか書いていないところも、疲れが出たのだと思えば納得がいく。

なにせ11月は就職決まってほぼフリーだったのに、ネット小説読み漁るだけで終わったからな……それしかできないほどだった。

願いはある。大きすぎる願いが。

そのために人生全部の方向転換をしなきゃいけないような、そんな形だから逆に進めないでいる。

それもストレスなのかもなあ。

とりあえず、当座は仕事に慣れるまでゆっくりするつもりでいる。

新年の抱負がない新年だって、いいじゃないか。