自分の記事はMastodon(マストドン)でもいいんじゃないかって気がしてきた。

   

相変わらず見えないところで何かしら書いてます。

最近ようやくスランプが抜けて、3人称の自分なりの書き方が掴めてきたところ。

語り手への感情移入という点では、1人称が楽ではあります。

ただ、主人公に見えてない部分を書くのと、視点人物をさり気なく変更できる点で、3人称は便利だなあと感じますね。

あと、キャラクターを作る力がとことん弱いのでどうにかしたいところ。小池一夫氏の講座にも通ったのになあ……

――とまあ、そんな話をですね。

ブログでやってもいいのだけれど、Mastodon(マストドン)でできた方が気楽だろうなあ、と思うのです。

ブログは書いた後で、アイキャッチやらURLやら設定しないと見栄えが悪いんですよね、なんとなく。

反面、MastodonはTwitterと同じでミニブログなので、その辺りの体裁を気にしなくていい、気がする。多分。

Mastodonの詳細はさておいて(多分ITmediaの記事を漁ったらわかるよ)、素人でも非プログラマーでもインスタンスを簡単に立てられるようになればなー、と最近常々思っているのです。

お一人様インスタンス超やりたい。

というのも、私がWordpressでブログを始めた理由が「自分の居場所(ホーム)がほしい」だったからです。

Twitterにもいる。Facebookにもいる。なんならカクヨムnoteにもいる。

でも、そうばらばらに存在するのではなくて、ひとつにまとまった「居場所」がほしい。

確実に私がいるのだと、いつ何時でも示せる証がほしい。

それがブログを立ち上げた理由なのです。

……冷静に考えて、サイトでええやんとも思うこの頃ですが。

閑話休題。

MastodonはWordpressと同じく、「自分だけの居場所」が持てるSNSだと思っています。

そしてブログと比べて、Twitter並に発信が気軽にできる。

アカウントを知っていれば、ホーム画面から10個くらいは書き込みが読めるし、RSSの取得もできる。

便利じゃね? と思うのですよ。

500字あればショートショートは書けますしね。

これで近日中に1人用マストドン立ててたら笑ってやってください。

フォローする

スポンサーリンク