明けましておめでとうございます。in 2019

ブログ納めできなかった……ッ!

というわけで、気を取り直して新年のお祝いを申し上げる次第です。

 

私の「伝えたいこと」って、何だろう?

 

2018年は、上記の問いをずっと考えていたように思います。

 

文章は、伝えたいことがなければ書かれない。
書く動機がない。
ずっと、いろんな人に、そう言われてきました。

 

でも、私は「伝えたいこと」って、なかったんですよね。
全然なかった。

 

伝えたいことがなければ、誰かに届ける理由がない。
表に出す理由もない。
いいえ、もっとそれ以前に、言葉という形にする理由がない。

 

それでも書ける自分が、不思議でならなかったのです。

 

私から生まれるものを分け合いたい

 

書くことの原点を考えた時、私はうんと小さな頃の、「手紙」のやり取りを思い浮かべます。

 

日常の、頭に引っかかったこと。書いているうちに、思いついていくこと。

 

手紙魔というわけではありませんでしたが、あのね帳や日記の宿題などに、抵抗なく取り組んでいたと思います。

 

自分の頭の中身を、言葉にしていく楽しさ。

 

言葉にされたものを、相手に読んでもらう喜び。

 

その延長に、ブログや小説の執筆があるのです。私の中では。

 

それは、「伝えたいこと」とはずいぶん違う。

 

要約すれば、私の五感と思考をシェアしたい、ということになるのでしょう。

 

何の価値を持つのかわからないけれど

 

NovelJam2018でエブリスタ賞を受賞したとはいえ、今の私は無名のアマチュア作家にすぎません。

 

小説はともかく、それ以外のことを書き残していくのは、自己満足でしかないのかもしれない。

 

それでも、形にしなければ価値も判断できない、と言い聞かせて、今年も書いていこうと思います。

 

要約

 

アウトプット30万字がんばるぞー!

 

……ところで本文の文字サイズはどこで調整するんだろう。

スポンサーリンク