短編・掌編・詩一覧

あいおい橋にて(本日の引きつぎ・夏)

まっしろにひかる夏、路面電車の新米運転手さんは、今日も先輩さんとふしぎな引きつぎに向かいます。めずらしい「ト」のかたちをした、あいおい橋へ──そこには、日差しのただなかで激しくおどる、見えないかたがたがいたのでした。

本日の引きつぎ

澄み切った冬空の下、路面電車は走っていく。 線路ではない黒土の上、不思議な森の奥へ奥へと── これは、いつものように不可思議に満ちた、老先輩と新人後輩の「引きつぎ」のお話。

【ポメラCF用SS】情熱のスキレット

遠縁の魔女が遺したのは、情熱で調理ができるというスキレットだった。自分に情熱があるはずがない、と押し入れに突っ込んでいたのだが――ポメラCFに1000円支援をいただいた分のリクエスト掌編です。

【ポメラCF用SS】指先はしっている

ミモザの花の中で出会った「お兄さん」の影を追いかけて、40代になろうとしている女性の話です。ポメラCFに1000円支援をいただいたので、お礼としてリクエスト小説を書きました。

【小説】ほしをさくねこ

寝床が固くて具合のよろしくない猫は、自分の力で寝床をふこふこにしようと考えた。ティッシュを千切りチラシを千切り、ついには布団やベッドにまで手を出して――? 裏NovelJam参加作品。