NovelJam新刊『たそかれ時の女神たち』出版しました!

   

たそかれ時の女神たち』 飴乃ちはれ(著) 澁野義一(編) 嶋田佳奈子(デザイン)著

NovelJam(ノベルジャム)2018というイベントで、2泊3日で白紙から本を作りました。

イベントについては以下の記事へ

2泊3日で小説を書いて出版するイベントに参加することいついて、個人的な思いをつらつら書きました。実力を出せるように、本番までやれることをやっていきますので、応援いただけるとうれしいです。

2018/2/13追記

NovelJam2018エブリスタ賞を受賞しました! 

あらすじ

時代を司り、歴史を紡いできた女神たち。

ところが、次の時代の幕開けを告げる新しい女神の現出を、素直に喜べない事情があって…!?

元号を大胆に擬人化して描く、エスプリたっぷりの現代の寓話。

作者より

有能な編集さんと親切なデザイナーさんのおかげで、久しぶりにノリと勢いのまま書き上げることができました。

女神たちのやり取りを大変楽しく書けたので、楽しく読んでいただけるとうれしいです。

…………

あとさーあとさー、

表紙めっちゃ良くね?←

デザイナーの嶋田さんと編集の澁野さんによる力作なんですよ。

シルエットは右から順に、明の神(明治)・中の神(大正)・昭の神(昭和)・静の神(平成)です。

餅は餅屋だよねーめっちゃ嬉しいのー(´∀`*)

中身も並び立てるように盛り上げましたので、ぜひぜひお読みくださいませ!